門扉塗替え|横浜にある「横浜外壁塗装王」は外壁塗装と塗替えを行っております。

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ

門扉塗替え

門扉とは?

門扉とは、建物の玄関前に構えられている門の扉のことです。家の顔と表現されることもあります。
門扉には建物の敷地の範囲を明確にする、防犯性を高めるといった役割があります。

門扉塗替えの目的

門扉塗替えの目的

新品の門扉には塗装が施されています。門扉は、外壁と同じ様に、日々紫外線や雨風などに晒され続けていると徐々に劣化していきます。木製の門扉の場合、湿気や水分を吸収しやすいので木が腐食してボロボロになります。鉄製の門扉の場合、サビが発生しやすいので美観を損ねます。これらの症状を放置し続けると、門扉の劣化度合いが進行し、改修が塗替えだけでは済まなくなり、門扉ごと取り替えなければならい場合もあります。門扉の取り替えとなるとコストもかかりますし、取り替えが必要となる前に定期的にメンテナンスを行い、経年劣化を抑えることをお勧めします。

塗替えの目安

一つの目安として、次のような症状が現れたら塗替えが必要な時期かもしれません
Check 触れたときに(白い)粉が手につく
Check 表面に変色・色褪せがある
Check サビ・カビ・藻が発生している
Check 塗装が剥がれている
塗替えの目
門扉は家に訪問してきた人を最初に迎え、最初に通る場所。そして防犯性を高めて家を守ってくれる存在です。この役割を発揮させるために定期的に劣化症状が現れていないか確認し、メンテナンスをすることをお勧めします。

PageTop

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ
無料見積り依頼フォーム