外壁塗装の上手な色の選び方|横浜にある「横浜外壁塗装王」は外壁塗装と塗替えを行っております。クレジットカード決済にも対応しております。

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ

FAQ

外壁塗装の上手な色の選び方は?

外壁の塗り替えを行う予定なのですが、これまでは白系の外壁で、これは家を建てる前に、妻が真白な家に住みたいという希望を叶えたわけなのですが、その結果汚れが目立つ結果になってしまい、10年以上後悔するということになってしまいました。
最近では長持ちする塗料も出ているようですが、それだと外壁塗装の色選びに失敗すると、さらに長い間後悔と我慢をしなければいけなくなるので、もう失敗はしたくないので質問させていただきます。
外壁塗装をするときの、色選びのポイントはありますか?

answer

試し塗をしてくれる業者さんを選びましょう

まず、真っ白と黒色の外壁は、特に汚れが目立つので、それが気になる方は候補から除外してください。
白系にしたい場合は、クリーム色を選択するのがコツです。
モルタル壁の場合は、黒の塗装を選択する方はいないでしょうが、最近流行りのガルバリウム鋼板や窯業系サイディングボードなどには黒色の商品が増えています。
どうしても黒系がいいという場合は、その中でも汚れが目立ちにくい塗料を選んでもらいましょう。
外壁塗装の色選びで失敗しないためには、試し塗をしてくれる業者に依頼することをおすすめします。
実際の壁に使用する予定の塗料を塗ってもらえば、色のイメージがつくので、これが最も良い方法といえるでしょう。
このときには、最低でも1u以上の範囲で塗装してもらうのがポイントで、そうしなければ正確な判断ができない可能性が高くなります。
青や赤系の塗料は、経年劣化で古く見えやすいので、色選びには特に注意が必要です。
外壁の色を決めるときには、周辺の家々を実際に見て回ることもおすすめで、気に入ったものがあれば、一緒に工事をしてもらう業者さんを連れて現場を訪れましょう。
具体的なものを見せた方が、塗装工事の失敗は少なくなりますし、長い間後悔する可能性もほとんどなくなります。

PageTop

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ
無料見積り依頼フォーム