築15年ですが、そろそろ外壁の塗替え|横浜にある「横浜外壁塗装王」は外壁塗装と塗替えを行っております。クレジットカード決済にも対応しております。

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ

FAQ

築15年ですが、そろそろ外壁の塗替えをしたほうがいいですか?

横浜市内の建売物件で築15年になります。
先日、ハウスメーカーが訪ねてきて、そろそろ外壁を塗り替えたほうがいいといわれました。
ベランダの防水工事と外壁塗装が必要とのことです。
特に目立ったひび割れなどはないのですが、本当に塗替えをおこなったほうがいいでしょうか。
知人から外壁塗替えをするなら、ハウスメーカーよりも地元の信頼できる塗装業者に頼むほうがいいと聞いています。

answer

塗り替えは外壁を保護し、住みやすい暮らしへの付加価値をもたらします

外壁の塗替えは、単に家のデザイン性をよくするものだけではなく、外壁を塗り替えることにより塗料がが保護をしてくれます。
たとえば、防水機能の塗料であれば雨水や紫外線から外壁を守ることが可能です。
また外壁に遮熱機能の塗料を塗ることで、太陽光を反射してくれるため、室内の暑さを軽減することもできます。
このように塗替えをすることにより、外壁を保護し、さらに快適に過ごすための付加価値もつきます。
塗替えは必ずいずれしなければならないものではありますが、外壁の劣化状態を確認したうえで、塗替えの時期を判断できます。
ひび割れはなくとも、色あせがあったり、白っぽい粉が手につくようになったりした場合には塗替えをするのがお勧めです。
また塗替業者ですが、ハウスメーカーの場合費用が高額になることと、施工する塗装業者により、品質のバラつきが大きく出ます。
塗料もハウスメーカーがセレクトした塗装しか使えません。
一方、外壁塗装の専門業者ならば、お客様の様々な要望に提供します。
直接お会いし、ベテランな職人が細かなご希望にも応じて施工をするため、オーダーメイド感覚のメンテナンスが可能になります。
中間マージンも取られないので、ハウスメーカーよりも安く工事ができるケースがほとんどです。

PageTop

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ
無料見積り依頼フォーム