外壁の塗替えをしないとどうなる?|横浜にある「横浜外壁塗装王」は外壁塗装と塗替えを行っております。クレジットカード決済にも対応しております。

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ

FAQ

外壁の塗替えをしないとどうなる?

家を新築したときに、施工業者であるハウスメーカーから、大体10〜15年のスパンで外壁の塗替えをするように言われました。
もちろん、言われたことはきちんとするつもりでいたのですが、まだ家を建てて7年しか経っていないのに、汚れが目立ってきた部分があって困っています。
10年以上経っていて、全体的に汚れているなら、迷いなく業者さんにお願いして塗装工事をしてもらうのですが、7年おきに塗替えをしなければいけないとなると、かなり出費がかさむことになるので、本当にどうすればいいか困っています。
外壁の塗替えをしないとどうなってしまうのでしょうか?

answer

自分で汚れを取ってみましょう。

外壁の汚れは、家の美観を低下させることになりますが、それ以外にも様々な悪影響を及ぼします。
どんなに大きくて素敵な家で、中身は完璧だとしても、外観が汚ければそれも台無しになってしまいます。
外壁は四六時中雨風や紫外線にさらされているため、どうしても汚れやすく、雨だれの他にも、カビやコケや藻や錆びなども付着しやすくなり、それをそのまま放置しておくことは、外壁自体の耐久性も低下させてしまいます。
ただし、まだ外壁や塗料の耐用年数が過ぎていなくて、一部分だけに汚れがある場合は、簡単な掃除で汚れを落とせる可能性が高いです。
さらに、現在では耐久性の高い塗料がたくさんあって、これまでは短期間で汚れが付着していたのに、そのような塗料に塗替えすることで、耐用年数を大幅に延ばすことも可能です。
外壁にひび割れや剥離などが見られる場合は、専門業者に依頼して対処してもらうことをおすすめしますが、汚れだけがついているなら、簡単な掃除や高圧洗浄機などで汚れを取り去ることもできますので、まずは汚れがある部分を詳しく確認してみて、汚れを自分で取り去ってみることをおすすめします。

PageTop

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ
無料見積り依頼フォーム