外壁塗替えを行うタイミング|横浜にある「横浜外壁塗装王」は外壁塗装と塗替えを行っております。クレジットカード決済にも対応しております。

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ

FAQ

外壁塗替えを行うタイミングを教えて下さい。

横浜に建売りの家を購入し引っ越してから11年目となりました。周辺は同時期に建てられた同じようなデザインの家が並んでいる住宅地です。同じ建設会社が建てたものなので建材や外壁塗料、屋根材なども同じだと思います。よく、外壁塗替えや屋根のメンテナンスは10年を目安に行うものと聞きますが、周辺のご家庭でリフォームをされているのを見たことがなく、外観からも劣化しているように感じません。あくまでも目安であるだけで無理に多額の費用をかけてリフォームする必要もないだろうと主人と話しています。それではどのタイミングで行えばよいのか、ヒビでも入らない限りはこのままでいいものなのか何か目安があればと思いました。素人質問で恐縮ですがよろしくお願いします。

answer

劣化の症状チェックをしてみましょう

外壁に使用されている塗料には多くの種類があり、種類によって、またお住いの環境に応じてその耐久年数が異なります。平均的な塗料仕様において外壁や屋根の美観を維持する耐用年数は約10年とされています。外壁塗替えのタイミングは耐久年数の目安と共に、実際の外壁の状態をチェックすることも判断の一つになります。
塗装が剥がれてる箇所はないか、汚れが付着していないか、変色や艶がないなど色褪せている箇所はないか、サビやカビ、コケ、藻などが発生していないか、ひび割れはないか、壁に手を触れた時に白い粉が付かないか、腐食している箇所はないか、塗装が膨れている箇所はないか。このような症状が当てはまれば外壁塗替え時期だと思われて良いでしょう。ご自身で判断が難しい場合は無料診断を行っている外壁塗装業者に点検してもらうのはいかがでしょうか。また、外壁塗替えを行う季節としては10~11月が最適と言われています。雨が少なく空気が乾燥していて乾燥しやすい季節を選ぶと塗装がしやすく、雨季や湿度の多い時期にはお勧めしません。
そういった点を踏まえ、ご家庭で計画をされるのもよいのではないでしょうか。

PageTop

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ
無料見積り依頼フォーム