外壁塗替えを依頼する際に業者を選ぶポイント|横浜にある「横浜外壁塗装王」は外壁塗装と塗替えを行っております。クレジットカード決済にも対応しております。

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ

FAQ

ハイツの外壁塗替えを依頼する際に業者を選ぶポイントはありますか?

横浜市内にある2階建てのハイツとそのすぐ近くにある5階建ての賃貸マンションを所有しています。ハイツは25年くらい前に建てたもので外観や室内は今風とは言えず、家賃も低めにしています。
駅から10分かからず昔の間取りなのでやや広め、風呂・トイレ別々なことから長く、借り手には困りませんでした。ところが、3室空きが出てからは内見に来て頂いても良い印象を持たれていないのを感じています。室内をリフォームするのは莫大な費用がかかるため悩んでいますが、それより先に外観だけでももう少しきれいにしようかと思っています。どう見ても薄汚れた感じで、元の薄いグレーが所々カビなどで濃くなっており見た目が悪いため、女性には本当に不人気です。長く外壁塗装は行っていませんので手を入れようと思いますが業者を探す際のポイントはあるでしょうか?
業者は沢山あり、どのように選んでよいか迷っているため、アドバイスを頂けると幸いです。

answer

打ち合わせから工事まで自社施工している会社がおススメです

外壁は建物の印象を左右すると言っても過言ではなく、良くも悪くも目立ちます。賃貸物件の内見に来た人がよい印象を受けないほど劣化が目立つのであれば、外壁塗替えを見直す良い機会ではないでしょうか。
外壁に使用される塗料には多くの種類があり、種類によって耐久年数や機能性が異なります。建物の塗替え面積によりますが、他のリフォーム工事よりも費用や施工日数がかかる工事です。
一般的に外壁や屋根の美観を維持する耐用年数は約10年とされてきましたが、最近では高対候性の塗料も誕生しており、耐用年数が伸びています。この耐用年数と費用面をふまえ、長い目で見てどの塗料がよいのか検討されることをお勧めします。また、業者によっては施工工事を下請け業者へ委託している場合があります。その場合は中間マージンが加わり、費用が高くなるため、営業窓口から工事、アフターフォローまで自社で一貫して行っている会社を選びましょう。

PageTop

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ
無料見積り依頼フォーム