外壁塗替えと屋根塗装のタイミング|横浜にある「横浜外壁塗装王」は外壁塗装と塗替えを行っております。クレジットカード決済にも対応しております。

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ

FAQ

外壁塗替えと屋根の塗装は同じタイミングで行うべきですか?

横浜市内で築21年目になる我が家ですが、外壁の変色が目立つようになり、日当たりの悪い方角には黒いカビのようなものも見られ、手入れしなくてはいけないタイミングだと感じていました。
周りに新築の家が建ったり、外壁リフォームされたお宅を見ると、我が家が本当に古く見え、恥ずかい気持ちもありました。手入れをせず放置していると劣化が進むと聞いたものですから、まだ長く住むためにもリフォームを決心しました。そこで近所の方にご紹介頂いた外壁塗装会社に相談した所、家の周辺を丁寧に点検され、屋根にも上がってよいかとのことだったので了承すると、合わせて屋根の点検もしてくれました。
点検や見積もりは無料と聞いたのでせっかくなら見て頂こうと思ったのです。すると、屋根もかなり劣化しており、いつ雨漏りが起こってもおかしくない状態とのことでした。
近いうちにどちらもリフォームするのであれば、同時に行った方が費用や工事日数の節約になると聞きました。しかし、両方合わせると相当な費用になります。今、どうするべきか悩んでいます。
同じタイミングでするべきでしょうか?

answer

同じタイミングで行う方がメリットは高いでしょう

建物の外壁と屋根は共に風雨雪や紫外線などから建物を保護する役割があります。建物内部とは違い、直接ダメージを受けるため日々劣化が進むのは避けられず、劣化がひどくならないように定期的なメンテナンスを行うことで建物の寿命を保つことに繋がります。
業者の方から屋根も外壁もリフォームした方がいいと勧められると、営業トークなのではと不安に思う場合があるかもしれません。確かに、屋根と外壁の工事を数年明けて行うのであれば、同時に行った方がお客様にメリットが出ます。ただ、ご心配な場合は3社ほどに点検と見積もりを依頼し、検討されてはいかがでしょうか。他の2社が別の見解を持っているならば耳を傾け、同じ見解であればリフォームの検討をされてはいかがでしょうか。

PageTop

横浜外壁塗装王 株式会社アトリエネオ
無料見積り依頼フォーム